<< あと5日で 20%オフ 終了します(アクセサリー) | main | One Microsoft Way?(MSN Featuredか?)悪質やな。 >>

チャイコフスキー 「くるみ割り人形」

0
    クリスマスの夜、ジルベルハウス家ではクリスマスツリーが飾られ、大勢の客が集まってパーティーをひらいている。
    子ども達は大喜び。
    やがて変わり者のおじさんドロッセルマイヤーが現れ、奇妙な人形達を持ってきて皆をびっくりさせる。

    この家のクララは、その中のくるみ割り人形がとりわけ気に入るが、彼女の兄弟達はこれを取り上げ壊してしまう。

    やがて宴も終わり子ども達は寝室に引き上げるが、クララはくるみ割り人形のことが気がかりで眠ることができない。
    こっそりと客間に戻ると、時計が12時をしらせ、そこで不思議な光景が繰り広げられる。

    ネズミの軍隊が出てきて、くるみ割り人形の指揮するおもちゃの兵隊と戦争を始めるのである。
    最後にネズミの王とくるみ割り人形の一騎打ちとなった時、クララは思わず自分のスリッパをネズミに投げつける。

    これがきっかけとなって、くるみ割り人形はネズミの王を倒すことができ、ネズミの軍隊は退散する。
    くるみ割り人形は美しい王子に変身して、クララをお菓子の国の魔法の宮殿に招待する。
    二人は空を飛んで冬の森を越えていく。

    お菓子の国に着き、二人を出迎えた女王のこんぺい糖の精に、王子は女王にクララを紹介し命を助けてもらったことを話す。
    そしていろいろな精たちが次々に歓迎の踊りを披露する。


    これが2幕3場から成るバレエのストーリー。
    今年もあとひと月ほどでクリスマス。
    昨年からこのくるみ割り人形にぞっこんの私、本当はオーケストラで演奏されるこの曲をピアノだけで楽しく弾いている。

    コントラバス・ビオラ・チェロ・バィオリンなどの弦楽器、
    そしてフルートやホルン・ピッコロ・トロンボーンなどの管楽器、
    美しく流れるハープ。
    たっくさんの楽器が奏でる曲をピアノだけで、ここはバィオリン、ここはフルート、そして左手はコントラバス、と思いを馳せながら・・・

    ものすごく難しいです、でも楽しい。やっぱりクラシック大好きだもん!
    さて、このながーい曲を私がまとめた(7〜8分くらいかな?)みかりんバージョンのくるみ割り人形、どこで演奏しようかな♪

    コメント
    ぜひ聴きたいです〜♪
    ピアノの音域は、オーケストラほぼすべての楽器の
    音域をカバーしてるって以前テレビの番組で言っていましたね。
    だから、ピアノだけでも
    いろんなアレンジができるんでしょうね。
    やっぱりピアノってすごいです!
    • まーみん
    • 2008/11/29 7:36 AM
    まーみんちゃん、おはようございます。

    ピアノってすごい楽器なんですね、
    果たしてオーケストラの音が再現できるかどうか?

    きっとお聞かせします!(ドキドキ)
    • piano
    • 2008/11/29 7:44 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM