<< キャノンプリンター MG6730ヘッド丸洗い | main |

ショパン ワルツ 分析

0

    JUGEMテーマ:音楽

    最近、指連に使っているショパンのワルツ集
    なかなか表情豊かに演奏が出来ませんが、3〜4ページのカジュアルな曲でやっています。
    これは高校の時に買った楽譜、井口基成先生の第19刷発行のものです。とても大切に保存していますからw
    昨日もある曲を弾いていて何度も同じメロディが出てきたので、頭の中を整理する為構成をちょっと分析してみました。
        A  16小節
        A'  16
       B  8
        B'  8
        A'  16  
        C  8
        C'  8
        D  8
        C  8
        D  8
        C  8
        A  16  
    こうやって整理すると暗譜のコツが掴めたりして♪
    それから、最近はこの楽譜にもコードを書き込んだりしています☆ちょこちょこですが^^ショパンさん、ここはE♭のペダルにしてる・・・とかね。いろいろ試して面白がっているpianoです。ではまた♪
      

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM